令和2年度 事業承継セミナー特設ページ

特別講演 「15代目が導入した来店客数AI予測システムの取り組み」

令和元年に、300年以上続く老舗菓子店「御素麺屋」の代表取締役に就任した小寺洋太郎氏。AI(人工知能)を活用した来店客数予測システムを導入して、食品の廃棄ロス削減や従業員の有給休暇取得日数の大幅増など成果をあげています。今回の特別講演では、老舗の殻を破り後継者ならではの改革の取り組みをご紹介いただきます。

講師
株式会社御素麺屋 代表取締役社長(15代目)

小寺 洋太郎

配信期間
12月18日(金)14時00分から翌19日(土)14時00分まで

※配信開始から24時間で終了しますので、お見逃しのないようご注意ください。

①事業承継について(インタビュー)

②来店客数AI予測システムの取り組み

参考ページ

御素麺屋会社紹介(自社サイト) https://www.osoumenya.jp/ ふるさと企業経営承継円滑化事業(事業改善型)の活用 https://www.fisc.jp/example/株式会社御素麺屋/ EBILAB (エビラボ) | サービス産業をより楽しく、よりスマートに https://ebilab.jp/ 【来客予測AI】御素麺屋 様の導入事例を掲載しました。 https://ebilab.jp/news/1085/

無料セミナー「事業承継は事業発展のチャンス」も併せてご覧ください。

https://fukui-shoukei.jp/r2seminar/